病院選び7つのポイント
目的で探す
レーシックの種類
イントラレーシック
レーシック
ラセック
エピレーシック
フェイキックIOL
  レーシックとは?
  効果
  アフターケア
  保証
  人気のクリニック
  リンク集
  基本メニュー

誰でもできる?

レーシック手術=視力回復ということで、メガネ、コンタクトが必需品の方なら、誰でもレーシック手術を受けることができるのでしょうか。
例えば老眼の方の場合、視力が悪いということでレーシック手術で老眼を治すことはできません。
近視、遠視、乱視が矯正対象となりますので、老眼は治せないんですね。

十代の若年層もまだ眼が成長過程にあるため、手術はNG。
妊娠中の方や授乳中の方は、手術に点眼麻酔を使用するためお断りしているそうです。

治療中の病気があり薬の服用を続けている方は、通院先の医師の判断とクリニックでの診断を元に手術を決定。
万全の体制で手術に臨むためにも、初回の来院時に体質や病歴など何でも相談することが賢明ですね。



目的で探す
会社別ランキング

レーシック手術を申し込むのにあたり、
気になるポイントを確認していきましょう。

分かりやすく見やすく、各医院のポイントをまとめてみました。


無料資料請求 無料資料請求
無料資料請求 無料資料請求